男らしい大分弁♥キュンとくる方言のセリフ10選男らしい方言ランキングでいつも上位にランクインするのは関西弁と博多弁ですよね。博多弁といえば九州男児、九州男児といえば大分男子も九州男児のくくりに入ります!草食男子の急増した昨今、大分弁の男らしさにキュンとしちゃってください♪

今回は、男らしい大分弁の方言告白をご紹介します!

 

男らしい大分弁♥キュンとくる方言のセリフ10選

 

男らしい大分弁①いっちょん心配するこたねぇけん。

方言の意味:少しも心配することはないから安心して良いよ。

不安そうな彼女に言ってあげると「頼れる男性♡」と思われること間違いなし!!「いっちょん」=少しも、全然まったく、ひとつも。という意味です。同じフレーズ、同じ発音で”先にいきますね”という意味で使うこともあるのでTPOで察してください。

男らしい大分弁②いいけん、ここにおりよ。

方言の意味:大丈夫だよ。ここに居なよ。

腕でもつかまれてこれを言われたら女性はキュン♡としちゃいそうですね。「おりよ」=降りる?下りる?ではありません。”居る””留まる”という意味があります。県民もこれが大分弁だとは気付かずに使っているほど大分県では日常使いの方言です。

男らしい大分弁③幸せにするけん、ついてこいっちゃ!

方言の意味:幸せにするからついてこい!

男らしいプロポーズに目がハートになりそうですね。草食男子が増えた最近では九州男子にはきょっと強引な男らしさが求められているのかも!?標準語だときつくても強引すぎると思うようなフレーズも方言になると“男らしさ”に変わるようです。

男らしい大分弁④お昼、それでたるるん?これやるよ。

方言の意味:お昼ご飯はそれで足りるの?これあげるよ。

「たるるん」って、県外の人が聞くと魔法使いの有名マンガ たるルート君を想像したり、呪文のようだと感じる人がいるかもしれませんね。「足りるの?」という意味があります。「たるるん?」と方言になるとすごくくだけてちょっと距離が近いように感じます。女の子が使うとまた可愛らしくなりますね。

男らしい大分弁⑤さみぃけん、ちゃんと布団きて寝なえ!

方言の意味:寒いからちゃんと布団をかけて寝るんだぞ。

大分人からしたら”大分弁”と思って使っていない表現がこの「布団をきる」だと思います。”布団を着る”=布団をかける なのです。県外の人にこの表現を使って初めてこれが大分弁だったのだと思い知らされる代表格です。男子からこんな気遣いされると女子はキュンとしちゃいますね。

男らしい大分弁⑥そんなとこ歩きよったらしかれるぞ!こっちにきちょきよ。

方言の意味:そんなところを歩いていたら車に轢かれるよ!こっちにおいで。

歩道を二人で歩いている場面での男らしさを感じるセリフです。この中で注目すべき大分弁は「しかれるぞ!」です。 大分でずっと暮らしていると気づかないのですが、全国的に「しく」というのは”座布団を敷く”や、”布団を敷く”というような場合にしか使わないようです。大分人は「自転車にしかれるぞ!」「電車にしかれるぞ!」などと日常的に使っています~

男らしい大分弁⑦こげんほっとけんのはお前だけやけん。

方言の意味:こんなにも放っておけないのは、お前だけだよ。

ちょっと怒りながらも愛を感じる大分弁男子の胸キュンワードですね。「こげん」は「こんなこと」という意味なので、「こげんことしちから!」(こんなにしてしまって!まったくもう!)とか、「こげんことなっちょん」(こんなになってしまった…)など様々な日常場面で使います。たいてい悪いことに対して使うのですが、愛のある言葉が付け加わると飴とムチで胸キュン&男らしさを感じますね♩

男らしい大分弁⑧ほんと、お前はえらしいなぁ。(ええらしいなぁ)

方言の意味:本当にお前は可愛いな。

大分県でも市内の人はあまり馴染みのない言葉かもしれませんが、北部の方では老若男女みんながよく使います。可愛らしいなぁ、愛らしいなぁという親しみを込め、しみじみと愛情を表しています。

男らしい大分弁⑨一人で帰るのはあぶねぇっちゃ。今から行くけんまっちょきよ。

方言の意味:一人で帰るのは危ないよ。今から行くから待ってて。

ザ・大分弁のオンパレード、「~ちゃ」「~けん」「~ちょって」。大分男子の男らしさがつまっています。大分弁の良いところはちょっと可愛らしさがあるところではないでしょうか。九州の方言は九州男児のイメージが強く、怖いイメージがある人も多いと思うのですが、大分弁は比較的やわらかく親しみを感じることができます。

男らしい大分弁⑩さかしいかえ。かえってくるん、まっちょんよ。

方言の意味:変わりなく元気にしてるかい?帰ってくるのを待っているよ。

包容力を感じる男らしい大分弁です。「さかしい」にはこの短いフレーズのなかに「ひさしぶりだけど元気にしてる?お変わりないですか?」という意味合いが込められており、しばらく合えなかった親しい間柄、なじみの人に対して使われます。都会から帰省して方言でこんなこと言われたらキュンとしちゃいそうです

 

最後に

男らしく強いイメージのある九州弁ですが、中でも大分弁は可愛らしさと柔らかさがありますね!

男らしい大分弁♥キュンとくる方言のセリフ10選

①いっちょん心配するこたねぇけん。
②いいけん、ここにおりよ。
③幸せにするけん、ついてこいっちゃ!
④お昼、それでたるるん?これやるよ。
⑤さみぃけん、ちゃんと布団きて寝なえ!
⑥そんなとこ歩きよったらしかれるぞ!こっちにきちょきよ。
⑦こげんほっとけんのはお前だけやけん。
⑧ほんと、お前はえらしいなぁ。
⑨一人で帰るのはあぶねぇっちゃ。今から行くけんまっちょきよ。
⑩さかしいかえ。かえってくるん、まっちょんよ。